防衛シンポジウム2018in京都」を開催します

1 目 的

京都府防衛協会青年部会の「防衛シンポジウム2018in京都」を実施して、会員及び京都府民はじめ日本国民に対する平和と防衛に関する意識の普及に寄与する。

2 行事名

「防衛シンポジウム2018in京都」

3 日 時

平成30年2月12日(祝) 14:00~16:30まで

4 場 所

京都学園大学太秦キャンパスみらいホール

(京市右京区山ノ内五反田町 TEL:075-406-7000)

5 対象者

防衛協会会員、京都府民、一般の方合わせて 約500名

6 入場料無 料

7 主 催京都府防衛協会青年部会

8 共 催:京都府防衛協会

9 内 容

今年度の京都府防衛協会青年部会は野村会長の下、「「平安な社会の実現」に向け高めよう 共感による府民の防衛意識」をテーマ活動にしており、本年度シンポジウムは、下記テーマに懇親会と共に開催致します。

シンポジウムテーマ「このままでいいのか日本の防衛」。アジアでは北朝鮮の無謀な挑発が続き中国の野望が顕在化しています。また世界中で国際社会に背を向けるような内向きなナショナリズムが台頭してきています。安全保障は国家国民の存亡を左右する最重要課題であることを考えた時に、我が国は今のままの安全保障体制でよいのか?そして「戦争反対」ということと「安全保障」はしっかりと共存するとの観点から、学生や一般に安全保障に関心の薄い層までを呼びこんでこのシンポジウムを展開したいと考えています。

第一部

基調講演(14:06~14:56)

講 師:同志社大学教授 村田 晃嗣 氏

第二部

パネルディスカッション(15:03~16:28)

テーマ「アメリカとの同盟で日本を守るのか? 言いなりにならずに日本を守るのか? 」

パネリスト:同志社大学教授  村田 晃嗣 氏

元航空自衛隊空将 織田 邦男 氏

京都府防衛協会青年部会 会員有志

1229防衛シンポジウムチラシ

このPDFファイルをプリントアウトして、申し込み事項記載の上ファックスにてお申し込み下さい。

または、下のリンクから直接お申込み下さい。

申込書フォーム

No Comments :(

Comments are closed.